FC2ブログ

大学病院初診!

皆さん、こんばんは
今日の北海道は雨がやんでくれたので、病院受診しやすくて良かったです
内地はすごく暑いとのこと。
熱中症など大丈夫でしょうか

さてさて、ドキドキの大学病院血液内科受診、行ってきました

すごく待たされるかと思いきや、時間通りに呼ばれてビックリ

先生は、リウマチの先生より1歳年上のまだ若い先生でした。
でも、分かりやすく説明してくれました~

γグロブリンの中には、IgG・IgA・IgM・IgD・IgEの5つが存在する、と言われており、特に、IgG,IgA、IgMが重要だそうです。
その中でも注目するのはIgGらしいです。

私の場合…

IgG 379↓(870-1700)
IgA 55↓(110-410)
IgM 43↓(46-260)

でした。

IgGは、500以下になると感染要注意になり、補充療法を検討する段階に入るのだそうです
がっつり検討する段階ですね

大学病院でやることも、もちろん出来るのですが、いざ「やる」ということになると、何だか先生、しどろもどろ…。
どうも、私がお薬のアレルギーが多いことで、先生が怖気づいている様子です

先生のお話によると、リウマチの先生の元で補充療法をすることも可能とのこと(←押しつけてる~(笑))。
う~ん、それならリウマチの受診の時にしてもらっても良いかしら

ただ、この補充療法は、血液製剤なので、感染リスクもゼロではなく、またまたお高いお薬なのですって…

あ~あ、お金のかかる女だなぁ。

私としては、冬になるまでに補充療法をしてIgGを500で維持出来たらなぁ、と思っています
北海道の冬は感染が怖いから…。

更に…。
実はリウマチ患者さんはIgGが高くなる傾向にあり、1500-2000くらいが平均なのですって
だからリウマチの先生としては、驚きの数値だったのではないか…、と血液内科の先生は言っておられました。
さすが、こんなところでも「非典型例」

風邪に関しては、やはり抗生剤がないと、この数値では、自力で治すのは難しいのだそうです。
近所の病院で事情を話して、抗生剤を出してもらうように…、とのことでした
今までも、一度風邪をひくと、一か月は治らなかったのは、こういう理由だったのですね

治ったわけじゃないけれど、色々判明して、気持ちが楽になりました

お昼御飯は大学病院内のレストランで食べたよ~。
20150727_121009.jpg

食後には、サーティーワンのアイスクリームまで食べちゃった

まだ採血結果で、結果が出るのに時間がかかるものがある、とのことで、次は2週間後に予約を入れてもらいました

ドキドキだったけど、行って良かったです

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

o(^▽^)o

こんばんは♪
大学病院受診、お疲れさまでした(*´ω`*)!!!
早く呼ばれてよかったねー。

それにしてもIgG・IgA・IgM・IgD・IgEと
いろいろとあって難しいね(´ー`;)ゞ
初めて知りました。
ちーちゃんはIgG・IgA・IgM・IgD・IgE知ってたよ!
さすが!

これから治療に関してどうなるかわからないけど
病気について知ることができてよかったね。
感染症に要注意ということが理解できました。
補充療法が上手くいくといいね(@^▽^@)

今日はゆっくり休んでねヽ(〃´∀`〃)ノ

行って良かったですね!

一歩前進しましたねv-238病気について知る事が出来てとても勉強になりましたねぇv-237早く呼ばれて良かったですねv-218これからも上手に向き合っていって下さいv-286ななさんも入院する程まではいっていないので良かったなぁとブログを読みながら思っていますv-278ファイトです!

Re: o(^▽^)o

きーちゃん、ちーちゃん

こんにちはv-344

何だか血液内科の領域って、難しくて良く分からないよね~v-356
ちーちゃん、知っていたなんて、スゴイ!!

これからの治療の進め方とか、これから色々と考えていかなきゃな~、と思うけど、
やっぱり冬場のインフルエンザは怖いよね~v-355

普段の風邪は、近所の病院で抗生剤をもらえばいいって分かっただけでも、かな~り安心したよv-318
病院に行ってみて良かったよ~v-291

Re: 行って良かったですね!

亜里奈さん

一歩前進出来ましたv-22
やっぱり専門の先生のお話を聞くと、納得できますねv-237
これからの治療については、自分で決めないといけない部分が大きそうですが、
より良い方法を探っていきたいとおもっていますv-318
私も、入院せずに家で過ごせているのでハッピーですv-344
私の場合は、冬に弱いので、冬場を無事に乗り切りたいですv-291
プロフィール

なな

Author:なな
36歳、女性です☆彡
2005年に謎の腰痛が半年間程出ましたが、その時は放っておき、そのまま治りました。
2009年、膠原病が発覚!!
大動脈炎症候群→線維筋痛症→脊椎関節炎→強直性脊椎炎→「非典型例・希少例の関節リウマチ」と診断をさまよい、現在は「非典型例・希少例の関節リウマチ」ということで治療しています。
関節症状意外の症状が多彩なため、敢えてリウマチと言わず、膠原病と表記することもあると思います(*^_^*)

今年(2015年)になってから、少なくとも過去4年間は「低γグロブリン血症」だったということが判明し、γグロブリン補充療法を受けています♡

またことし(2015年5月)に「網膜中心静脈閉塞症」という眼科の病気にもなりました。

3つの難病、しかもスレスレのところで特定疾患に認めてもらえないダブルパンチの毎日です。

外で通常の仕事をすることには、ドクターストップがかかったので、自営業をしながら、体調に合わせて働いています☆彡

そんな私の日常を皆様と共有できたら…、と思います。

どうぞよろしくお願いします(^-^)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR